楽天の就職偏差値は? 2023卒文系 最新ランキング

企業特集

今回は楽天(楽天グループ)の就職偏差値について特集します。

楽天グループは大人気企業でありながら、採用人数が数百人規模と圧倒していること、幅広い大学から採用をしている、などの特徴をもっています。

そのため、就職偏差値を議論するうえでも何度も楽天グループの話題があがる傾向にあります。

そんな人気企業の楽天グループの就職偏差値、また就活生からの評判について早速紹介したいと思います!

楽天グループの就職偏差値

偏差値 60

偏差値60のレベル感

MARCH関関同立優秀層が喜んで内定を受諾するレベル

※早慶や旧帝大レベルの学生にとっては微勝ち

※日東駒専レベルの学生にとっては大勝

楽天グループと同じ難易度と評価できる企業

〜偏差値60の企業一覧〜

シンプレクス ウルシステムズ 伊藤忠テクノソリューションズCTC トレンドマイクロ フューチャー 日本タタコンサルタンシーサービシズ 日本ユニシス JSOL SMBC日興証券(総合) 三菱UFJモルガンスタンレー証券(総合) アフラック マルハニチロ アサヒ飲料 ニチレイ 不二製油 雪印メグミルク キューピー グリコ ロッテ ミツカン 森永乳業 日本ハム 王子HD 中国電力 四国電力 スバル いすゞ トヨタ車体 阪和興業 日鉄物産 タカラトミー セガサミー カプコン オリエンタルランド エプソン KIOXIA キヤノン クラレ 栗田工業 スクリーン 東芝 三菱電機 日本軽金属 古河電機工業 住友重機械工業 三井金属 ヤマハ発動機 住友林業 ロート製薬 大正製薬 オリンパス 神戸製鋼 住友金属鉱山 大同特殊鋼 JA全農 安川電機 リクルート・コミュニケーションズ ヤマハ UR都市機構 キングレコード 産経新聞 時事通信 新潟日報 静岡新聞 信濃毎日新聞 京都新聞 神戸新聞 山陽新聞

楽天の就活生からの評判

ポジティブなイメージ
就活生A
就活生A

入社までにTOEIC©800点以上とらないといけないのはすごすぎる!あと同期が700名以上いるからたくさんの仲間ができそう。

楽天は社内公用語を英語にしているほど、TOEICに力をいれている企業です。

そのため、内定しても入社までにTOEIC800点以上とらなければ、採用取り消しになってしまうそうです。

ソース画像を表示
©TOEIC

逆にいえば、日東駒専産近甲龍レベルの学生でもTOEIC800点を超えてしまえば、

採用される可能性が高い企業ですので、要チェックであるともいえます。

また同期が700名以上いるため、たくさんの仲間に恵まれています。

ネガティブなイメージ
就活生B
就活生B

楽天は総合職がしれっとモバイル確定職にすり替わってる巧妙な採用戦術を用いてると思う。

楽天はモバイル事業にかなり力をいれており、新卒採用で入社した新入社員の多くはモバイル事業に配置されるそうです。

もちろん全員がモバイル事業に配属されるわけではないと思いますが、

・モバイル事業は通信の品質が悪いことで顧客からのクレームが頻発している点

・基地局を増やすために地方配属になる可能性が高い

トランスミッションマスト, 無線駅, ラジオ局, 携帯マスト, ラジオマスト

などから嫌厭されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました