NTTデータの就職偏差値は?2023・24卒 最新ランキング

企業特集

今回はNTTデータの就職偏差値について特集します。

NTTデータは大人気企業でありながら、採用人数が数百人規模と圧倒していること、幅広い大学から採用をしている、などの特徴をもっています。

そのため、就職偏差値を議論するうえでも何度もNTTデータの話題があがる傾向にあります。

そんな人気企業のNTTデータの就職偏差値、また就活生からの評判について早速紹介したいと思います!

ITエンジニアを目指す就活生にオススメ!
『レバテックルーキー』

・最短2週間で内定獲得が可能
・選考対策が充実しているため、内定率が高い
・リアルな企業情報が豊富に揃っている完全無料なので、まずは気軽に面談を受けてみましょう!レバテックルーキーはこちら

NTTデータの就職偏差値

偏差値のレベル感

偏差値 64

NTTデータと同じ難易度と評価できる企業

〜偏差値64の企業一覧〜

みずほリサーチ&テクノロジーズ(コンサル) 大和総研*DIR*(コンサル) NTTデータ経営研究所 日本M&Aセンター リクルート 日本IBM(SE) NTTドコモ 日立製作所 Accenture(SE) 明治 三井住友銀行(総合職) 日本生命(総合) 日揮 三菱重工 本田技研工業 デンソー 東京エレクトロン シーメンス 日本ロレアル(マーケ以外) ソニーミュージック バンダイナムコ メタルワン 第一三共 アステラス製薬 中外製薬 三井化学 森トラスト 日鉄興和不動産 首都高速 McCann WOWOW 毎日新聞 東海テレビ 中京テレビ CBCテレビ 名古屋テレビ

NTTデータの就活生からの評判

ポジティブなイメージ

知名度も年収も高い!

NTTデータはNTTグループということもあって、
一般的な知名度も高く、知名度が低くて困るということはなさそうです。NTTグループは結婚したい相手の企業としてもよく名前が上がります。

そして年収ですが、NTTデータの年収(家賃補助含めて)は以下のように推移するようです。

  • 役職なし28前後600万前後
  • 主任29〜31歳600〜800万
  • 課長代理32〜35歳800〜1000万
  • 課長36歳〜41歳1000万〜1200万

15〜20年以上勤務で900万円であり、全員が昇格できるわけではないそうです。

またその他には、

東京勤務がメインであること
・親受け、世間受けが良い
・安定感のある企業

等の理由があげられます。

ネガティブなイメージ

NTTデータって部署ガチャ要素強くて残業多い

NTTデータは、官公庁や金融などお堅い業界のお客さんに強いという特徴があります。
そのなかでも、金融配属は地獄といわれています。
というのも、金融の部署は他部署と比較して残業が多い傾向にあり、
22時ごろまで働くことが珍しくないそうです。
こうした特徴から、NTTデータに内定しても金融配属だけはいやだという就活生の声があります。

 

 

内定者700人もいる。。

23卒NTTデータの内定者は、700名を超えたといわれています。

これは内定者だけが招待されるSlackの人数が700名を超えていることからいわれています。
これだけの大量採用から連想されるのは、大量離職です。

NTTグループなので、コンプライアンスはしっかりしていると思いますが、
激しい出世競争が予想されます。

ITエンジニアを目指す24・25卒就活生必見
・最短2週間で内定獲得が可能
NNTの不安から開放
・選考対策が充実しているため、内定率が高い
NNTの不安から開放
・リアルな企業情報が豊富に揃っている
情報戦をリードできる!完全無料なので、まずは気軽に面談を受けてみましょう!
レバテックルーキーはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました