高田ふーみんはなぜ嫌われているのか?嫌われている原因について解説

wakatte.TV

今回はわかってtvの高田ふーみんが、なぜ嫌われているのか?について解説します!

高田ふーみんについてグーグルで検索すると、次の予測キーワードに「嫌い」が生じることから、
多くのわかってtvを知る視聴者がこのように調べていることがわかります。

しかし具体的に嫌われている理由について解説されている記事がなかったため、
今回は当サイトにおいて徹底分析したいと思います。

wakatte.TVとは

wakatte.TVは武田塾の関係者である高田ふーみんびーやまの2人が、

学歴というワンイシューでコンテンツを発信しているYouTuberです。

アイコン, シンボル, インターネット, Webサイト, ロゴ, ピクトグラム

動画の概要欄には以下のような説明がありました。【wakatte.TV】

この番組は、全国の受験生・高校生のみんなに、『絶対にこんな大人になるなよ!』という思いを込めて、あえて日本の学歴社会を皮肉る学歴第一主義のブラックキャラクター「高田ふーみん」と、お友達の「びーやま」による、教育痛快バラエティ番組です。
インタビューは事前に2人のキャラ設定及び企画趣旨を説明し、ご理解頂いた方のみに行っており、全編バラエティの構成ではありますが、人によっては、非常に不愉快に感じる内容がありますので、その場合は直ちにご視聴を中止してください。

このように、炎上しやすいテーマを扱うチャンネルであることが分かります。

主な視聴者層

10代後半~20代前半の高校生大学生が中心に視聴していると思われます。

しかし過去の回では主婦層の方々がふーみんらに声をかけているシーンがあり、

主婦層からも一定の支持を得ていると考えられます。

アバター, クライアント, お客さま, アイコン, プレゼンテーション
メインコンテンツ

このチャンネルのメインコンテンツとして、

「東大合格発表!ふーみんの運命は」(119万回)
「キャバ嬢&ホストの偏差値は?アホ街ック天国!歌舞伎町」(71万回)
「【東大合格者日本一】開成高校ハイスクール調査!」(68万回)

などがあります。


この結果から、このチャンネルでは純度の高い学歴に関する話題を中心に、

バラエティーとしてのコンテンツを制作しているとわかります。


コンテンツ内容は、

街中で学歴を聞くものから高校のキャンパス調査をするものまで、学歴に関する話題を網羅しており、

学歴厨の視聴者にはたまらないYoutuberといえますね。

高田ふーみんが嫌われている原因

今回はツイッター知恵袋5chを中心に、「高田ふーみん 嫌い」と検索し、
どのような意見があるのかについて要素を整理してみました。

分析結果、大きく分けて以下の2点に整理できました。

学歴マウント

高田ふーみんは、京都大学に合格した経歴をもつユーチューバーです。

そのため街頭インタビューの際には、ほとんどの相手が彼の学歴よりも低いという状況が発生します。

その際、特に日東駒専未満の大学に所属している人にあたると、
激しい言葉遣いで相手の学歴をいじり、ばかにするといった芸法で視聴者の笑いを誘います。

画像
©wakatte.TV

この笑いのとり方が一部視聴者の中では、「学歴マウントが腹立つ!」「学歴マウントうざい」といった意見につながっていると推測されます。

ただしインタビューの際には事前に相手の学歴について、「あなたの学歴を用いて笑いを取りますが、良いですか?」といった趣旨の説明をしているみたいです。

そのため、インタビューに応じた学生らは、合意のうえで馬鹿にされているということです。

ただ、その学生が良くても同じ大学に通学している学生にとってはあまり気分が良くないのも事実です。

そのため、わかってtvのチャンネル登録をする学生はある程度高学歴の大学生高学歴を目指す高校生、高学歴の大学を卒業した社会人が中心であると考えられます。

ただ高田ふーみんは、Ukatte.TVの企画を通じて、短期間でセンター試験9割を獲得した様子が放送されると、「学歴いじりは嫌いだが、彼の熱量や才能はすごい」という条件付きのアンチコメントが増加しました。

偉そう

高田ふーみんは学歴いじりが中心ですが、中には相手の外見を嘲笑するような発言もしばしば、、、。

例えば、学生カップルをインタビューする際には、

彼氏に該当する男性に対して、「釣り合っていない」「あまりかっこよくない」などの容姿いじりを行います。

例えば以下の回の5:08あたりで、「(あなたの彼氏は)あまりカッコイイタイプではない」といった発言をしています。

そのためこうした発言は、「高田ふーみんはえらそう」「何様なんだ」といった批判に繋がっていると考えられます。

過激系ユーチューバーは同じような発言を平気で行うので、ユーチューブ業界ではある種一つのコモンセンス(常識)なのかな、と思いますが、一般感覚でいうとあまり気持ちは良くないですよね。

しかしこの容姿いじりに関しては、高田ふーみん本人があまりかっこよくはないため、

まだ許されているような雰囲気がツイッターからは読み取れました。

まとめ

高田ふーみんは、「学歴マウント」「偉そう」という2つの要素から、一部の人々に嫌われているということが今回の分析で明らかになりました。

親指, 拒絶, 下, 悪い, 障害が発生, フェイスブック, 負, ないと思い

しかし、コンテンツの特性上どうしてもこうしたアンチコメントが湧くのは事実です。

またわかってtvに限らず、知名度が上昇するほどアンチは増加します。

こうした意味では、コンテンツの割にアンチコメントを抑えられていると評価できるのではないでしょうか。

今後、高田ふーみんの失言や炎上があれば随時更新していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました